アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
解決!トマトの尻腐れ
ブログ紹介
大玉トマト栽培にはつきものの尻腐れ病ですが、摘葉はトマトの尻腐れ病の予防対策として効果が大きいこと、そのわけ、葉面散布の使い所、カルシウム資材の用い方、尻腐れ病の思いがけない原因、尻腐れが出ちゃった場合の対処など、トマトの尻腐れ病一色のサイトです。
北海道で毎年、元祖桃太郎 36株を露地栽培しております。
化学的に精製されてつくられた物質(農薬・化学肥料・着果促進の為のホルモン剤等)、家畜糞堆肥は使用してません。
このページは当ブログのトップページですが、全記事の全文を表示しています。
<各記事タイトルをクリック>して個別ページをご覧いただいた方が引用部分など、見やすくなります。
zoom RSS

全記事一覧 〈全ページ一覧〉

2013/09/17 17:43
2015年09月24日 NEW むずむず脚 ではありませんか?
2015年09月14日 NEW 冷凍完熟トマトとスロージューサーでつくるリコピンたっ             ぷりのトマトジュース
2014年09月27日 2014年 尻腐れレポート
2013年10月30日 トマトの尻腐れ果が発生する意外な原因とは (その2)
2013年10月26日 トマトの尻腐れ果が発生する意外な原因とは (その1)
2013年10月22日 トマト畑にはカルシウムがたっぷり <カルシウム剤>
2013年10月15日 カルシウムの葉面散布の効果は <カルシウム剤>
2013年09月27日 これだけでトマトの尻腐れは激減するはずです
2014年01月02日 You Can Prevent Blossom End Rot (BER) on Tomatoes
2013年09月27日 記事中の書籍
2013年09月27日 トップページ


記事へトラックバック / コメント


これだけでトマトの尻腐れは激減するはずです

2013/09/16 20:09
画像

花房の反対側にある枝を切り落とします。

写真は↓のところから切り落とした後のものです。

葉を2枚残してありますが、ここの枝は切ったという目印用です。
年に最低1回は間違って、その上の枝を切ってしまうということがあります。

で、いつ切るの?・・・い、今・・・・・ではなくて、花がいくつか咲いたときに切っています。
蕾ができたら、とか、すべて開花したら、とか、着果したら、とかいろいろな時期が考えられますが、いつ切るのがベストなのかは正直、わかりません。
私は、いくつかの花が完全に開花した時点で切っています。写真の段階ではまだ切りません。

 トマトの葉ってどの部分? 

「枝」って書きましたが、正確には「葉」と言ったほうが正しいのかもしれません。
トマトの場合は、枝についている7枚の葉全部まとめて1枚の葉というそうです。
そして、枝についている1枚、1枚の葉を小葉というそうです。

ですから、写真の樹は花房の反対側にある「葉」を「小葉」2枚残して切り取った
(摘葉した)状態といえますね。
今後の記事では「枝」という表現を止めて、「葉」と書くことにします。

 トマトの尻腐れは病気?  

それから、「トマトの尻腐れ病」という表現が多いのですが、タキイ種苗さんのHPによりますと、トマトの尻腐れはカルシウム欠乏による生理障害であり、灰色かび病などの病原菌による病気とは区別してるようですので、当サイトでは「トマトの尻腐れ」と記すことにします。


ところで、写真の樹を見て「貧弱な樹だな」なんて思わないでくださいね。
この樹はこの記事用に別に育ててたものなのですから。
収穫用の樹は7月末に芯止め済みです。

 尻腐れがでたらもっとカルシウム肥料をまけば良い? 

私は毎年、ミニトマトもひと株だけ栽培しておりますが、ミニトマトが尻腐れになったことはありません。
ミニトマトファンの方のブログで尻腐れになったという記事では、カルシウム剤(肥料)を全く入れてなかったというケースが多いようですね。

カルシウム不足は尻腐れの原因になると言われているから、苦土石灰等カルシウム剤(肥料)をまいておいたのに尻腐れが出てしまった。
この場合は、さらにカルシウム剤(肥料)を追加でまくという対処をする必要はありません。
まずは、上記のすべての葉の摘葉をやってみて下さい。
そしてその後の様子を見てみて下さい。

それでも尻腐れがおさまらない。
この場合は水やりとか、ほかの原因 (↓の意外な原因もぜひお読みください) も考えられます。
もっとも、この水やりこそトマト栽培で最も難しいところではありますが。

畑にはカルシウムが十分あるのです。   
それに、もともとトマトの果実は多量のカルシウムを必要としているわけではないのです。
というより、微量のカルシウムがあればいいのです。
      トマト畑にはカルシウムがたっぷり
必要な対策は 「葉に流れ過ぎるカルシウムの量をコントロールしてあげる」 です。
摘葉処理でこのカルシウムの交通整理が可能なのです。

     〔↓カルシウム不足に陥る思いがけない原因はこちら↓〕
      トマトの尻腐れ果が発生する意外な原因とは(その1)
      トマトの尻腐れ果が発生する意外な原因とは(その2)


 摘葉という尻腐れの予防対策は以前から紹介されていました 

摘葉で尻腐れが減ったという研究成果はネット上で何件かみられます。例えば、
「摘葉がトマトの尻腐れ果発生に及ぼす影響」という論文があります。
「トマトの葉を50%摘葉すると、尻腐れ果の発生率が半減する」というものです。
(ページ下方にある「CiNii 論文PDF - オープンアクセス」をクリックすると全文が読めます。)

そんな中で、京都グリーンファームさんのHPで紹介されていた徳島農大の学生さんの研究結果に目を引かれました。
画像
写真では、文章が見えないですね。
摘葉に関して徳島農大の学生さんの研究結果が新聞で紹介された。
トマトの尻腐れの予防対策として)普通一般に適当に葉を少なくしていたが、
トマトは3枚の葉の上に果房が付く(第1果房は除く)を繰り返しているので ()  取るなら果房上から見て奥に位置する葉を()取るのが尻ぐされ予防効率が良く収量も上がったという。ただ見た目の果房の反対葉はその下の果房に関係してるのでその下果房が結実するまでは摘果しない。又左右の葉は収量糖度予防効果もマイナスになったという。これは是非試して見たい。立派な研究成果で有効技術だとの声が聞かれている。
画像
 京都グリーンファームさんのHP より引用 (文、図とも)

 果房の奥にある葉を切り取るのが最も効率が良い 
  ・・・ そのわけは? ・・・    

そして、こうしたら良い、あーしたら良いという情報があったら、すぐに試してみたくなる私ですので (それがマイナーな情報であり、あまり一般常識的ではないものほど飛びつきたくなってしまいます。) これは面白そうと、さっそくやってみました。
もう、何年前から始めたのかは忘れてしまいましたが、毎年続けてきました。

その一方で、何故、この方法が良いのか?
ネットで、書籍でいろいろ調べてみました。
その結果を下記にまとめてみます。

トマトは3つの葉(枝)と1つの花房(果房)というひとつの単位が連続して形成され、トマトの樹として成長していきます。

3つの葉は
@ 花房から見て90度右側にある葉    (以下、「90度の葉」といいます)
A 花房から見て90度左側にある葉    (以下、「90度の葉」といいます)
B 花房から見て180度反対側にある葉  (以下、「180度の葉」といいます)  で構成されています。

根から吸収されたカルシウムは導管を通って3つの葉を含めてトマトの樹全体に供給されます。
ところが、「180度の葉」に蓄積されたカルシウムや養分はそこに留まったままなのです。

果実には二本の導管が入っているが、右の果実には、果実から右九〇度についた葉と結ばれ、左の果実には左九〇度についた葉に結ばれている。果実から一八〇度離れた反対側につく葉は、果実に結ばれておらず、果実の発育との関連は非常に少ない
農文協 「まるごと楽しむトマト百科」 より引用

しかも、「90度の葉」に蓄積された養分は果実へ供給されますが、カルシウムはこれもまた、そこに留まって移動することは無いのです。
根から吸収されたカルシウムは、養分や水分の通り道である導管で観察されますが、葉からの養分の通り道である師管には観察されません。 このことは、カルシウムが植物体の中で行ったり来たりしないことを示しています
 住友化学園芸 HP 「植物にとってカルシウムとは?」 より引用


徳島農大の学生さんの研究結果も上記の論文等を礎にされた研究成果なのではないかと想像します。

以上を結論としてまとめます。

@ トマトの葉に吸収されたカルシウムは決して果実に供給されることは無い。
A その結果、条件により、果実はカルシウム不足により尻腐れがおきてしまう。
B カルシウムを貯めこむ一方である葉の一部を摘葉することにより、果実への
   カルシウム供給量は増え、トマトの尻腐れは減少する。
C 摘葉すべき葉は「180度の葉」である。
D 何故ならば、「90度の葉」は果実に光合成の産物を果実に供給するという
   使命を負っており、果実へのカルシウム供給量がふえるからといって、これ
   を摘葉するのは痛し痒しである。
   「180度の葉」ならばこれを摘葉しても果実への影響はまったく無い。

そして・・・・「あー、また出ちゃったよ、尻腐れー。一生懸命トマト作っているのに、
まったく裏切られた気分だよ。張り合いが無くなるよなー。なんでだよー」と黒くなっちゃったトマトのお尻を見て嘆かされる、トマト栽培を愛する方、家庭菜園を愛する方、プロ農家さんの方が減少する。

            ・・・・となることを願って本ブログを開設した次第であります。

 2012、2013年の180度の葉 摘葉の実践結果レポートです 

2013年、2012年の「180度の葉」の摘葉結果はこんなことになりました。
画像

・・・って、なんでいきなり尻腐れの写真?・・・効果がありませんでしたと言いたい訳ではありません。
ほかに適当な関連写真が無かっただけですのであしからず。

私は、毎年、本物の桃太郎を露地で、合計36株栽培しております。
1列あたり9株で4列 (A列〜D列とします) あります。

去年、2012年の尻腐れ発生結果です。すべて3〜5段目で発生しました。

A列では、6株で合計17個。
B列では、1株で合計1個。
C列では、1株で合計1個。
D列では、1株で合計1個。    

A列が桁違い、文句無し、ダントツの1位ですよね。

B〜D列は7月末位に芯止めしたのですが、A列のみどこまで伸びるのか、芯止めせずに放置してみたんです。
そしてA列での「180度の葉」の摘葉のことをすっかり忘れていたんです。

あれれー、今年はA列だけやけに尻腐れ出るなー。なんて優雅に (?) 思っていたんです (早く気づけよ!)。
このことにやっと気づいて、A列の「180度の葉」摘葉再開後に発生した尻腐れは、1個です。
B、C、D列の各1個はずっと「180度の葉」の摘葉を実行していた中で発生したものです。

つまり、20個の尻腐れ果中、「180度の葉」摘葉を実行していなかった間に発生したのが6株で16個、実行していたが発生したのが4株で4個ということになります。

そして、今年、2013年の結果は、

A列では、1株で合計3個。 (5段目についていた4個の果実中3個が尻腐れに)
B列では、       0個。   
C列では、        0個。    
D列では、1株で合計1個。 (これが上の写真のトマトになります。下段の
                  方でいつまでも大きくなれずにいた果実で、
                  樹の片付けをしてるときに残念ながらめっけ
                  ちゃいました)

2013年は「180度の葉」摘葉を実行していたが発生した尻腐れは 2株で4個ということになります。
画像


1株の1段で収穫する果実を3個(控え目に)とし、4段(とても全株5段まで採れるとは言えませんので)収穫したとして、36株ありますから、

     全収穫果実数 = 3 × 4 × 36 = 432個
     尻腐れ果    = 4個

尻腐れ果の発生率を計算してみてください・・・・・・・・・・・・・。

「180度の葉」摘葉という、ひと手間増えてもその効果は十分満足できるものになるのではないでしょうか。
    

〔↓尻腐れの予防対策〜効果的なカルシウム剤の葉面散布の方法はこちら↓〕
      カルシウムの葉面散布の効果は


〔2013年9月27日投稿〕 
〔2013年11月6日他の1本の記事を統合〕
〔2013年11月29日更に他の1本の記事を統合〕
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 97 / トラックバック 0 / コメント 2


カルシウムの葉面散布の効果は <カルシウム剤>

2013/09/14 06:43
トマトの尻腐れ予防策として、カルシウム剤の葉面散布は効果があるのでしょうか?無いのでしょうか?

ネット上では 「○○、☓☓、△△等のカルシウム剤を葉面散布してましたが、カルシウム欠乏効果に
は、ほとんど役立ちませんでした。以来ほとんど、カルシウム剤散布はしたことがありません」という農家さんの声や、あまり効果が無いという結論に達した家庭菜園愛好家の方の声がいくつかありました。
また、研究者さんの世界でも、そんな結論のようです。
現在、Ca葉面散布剤として、塩化カルシウム、硝酸カルシウムあるいは蟻酸カルシウム等を主成分とするものが市販されているが、必ずしも十分な効果は得られておらず、尻腐れ果の発生を抑制する効果のより高い葉面散布剤の開発が望まれている。
(注) 1996年の論文です


そして、葉面散布が効かない原因もはっきりしているようです。
カルシウム剤の葉面散布効果が出にくいのは,一つには葉に与えたカルシウムはほとんどほかの部位に転流しないため、ということがいえます。
「作物の栄養生理最前線」 農文協 より引用 (以下の引用も同書によります)
     〔↓カルシウムを抱えて離さないトマトの葉についてはこちら↓〕
      これだけでトマトの尻腐れは激減するはずです

私はこの本 (2006年12月初版ですのでこの分野では比較的新しい本だと思います) を読んで以来、カルシウム剤の葉面散布を止めてみました。
2012年もやってません。
「180°の葉の摘葉」のみをトマトの尻腐れ予防策として行ないました。

とはいえ、トマトの葉自体のカルシウム不足で葉先枯れ(チップバーン)という現象
がおきることもあるようですので、トマトの葉へのカルシウム剤の葉面散布が
まったく不要ということにもなりません。
この場合はトマトの茎への葉面散布が良いようです。
「茎へ散布するんだから茎面散布だろう」とはツッコまないでくださいね。

茎に与えたカルシウムは、驚くほどすばやく地上部すべての葉に転流します。 (〜略〜) 初めて実験結果を見た時は
大発見だと興奮したものです。(〜略〜) これは、カルシウムは葉よりも茎に散布した方が良いことを示しています。

「茎に葉面散布する」〜私の大好きなマイナーな情報 (数年後にはメジャーな情報ということになっているのかもしれません) です。「トマト 葉面散布 茎」の完全一致で検索してもなかなかお目にかかれません。

そして、トマトの尻腐れ予防策として、カルシウム剤の葉面散布をやるならどのような方法が良いのか?
この本でズバリ、解答が示されています。
また、トマト果実表面に与えたカルシウムも内部に転流することを確認しました。

また、農研機構さんのHPでも
尻腐れ果対策としてはCa剤(カルシウム剤)の葉面散布より果房散布が効果的で(〜略〜)、これらの果房に対しては、開花約10〜21日後(果径が2〜3cm)の時期にCa剤(CaCl2;Caで0.4%)を1〜2回、果房散布することで (尻腐れを) 軽減できる。
開花後の果実肥大期は果実中のカルシウムが急に少なくなるそうですので、この時がカルシウム剤の果房散布の最も効果的な時期かと思います。

「トマトの果実表面にカルシウム剤を与える」。2013年はこれを実行してみました。
その結果が、2012年と比較して尻腐れを発生した株数が減ったのではないかとも思っています。

2015年になって住友化学園芸さんが新商品 『トマトの尻腐れ 予防スプレー』 を発売したようです。
使用方法を読んでみますと @使用時期 は各花房の開花時〜幼果期(果実がピンポン球ぐらいになるまで) A使用回数 は1花房につき3〜4回 とあり、「葉面へ」と言う言葉は見当たりません。
トマトの尻腐れに関して 「カルシウム剤を葉面散布をしましょう」 は過去の話となりつつあるようですね。
もっとも、丁寧に葉面散布を行なえば、結果として当然果実にも液がかかることになるので葉面散布は効果ありと言うことにもなるのでしょう。

以下は、葉面に散布された液体は、葉のどこから吸収されているのかというお話です。
カルシウム剤に限らずチッソ、リン酸、カリなどの肥料資材にも共通のお話です。

エクトデスマータ 4年以上前に初めて知った言葉です。何故か、覚えようとしても絶対に覚えられない言葉です。〔エクソシスト+デスノート または、
ボブ・マーリーの♪エクソダス高橋英樹さんの娘さん と覚えるといいですね。
...どこが ! 〕 不気味な響きがありますが、実は、植物の葉の一部で、葉面散布に関係してくる言葉なんです。
 
葉面散布と言えば、次のように常識的に言われていると思います。

      葉面散布は気孔の多い葉の裏側に散布するのが効果的です

しかし、どうもこれが怪しくなってきたんです。

どこがかといいますと、葉の気孔から吸収されるという点です。
全国さくらんぼ普及会さんのHPにこんな記事がありました。
植物の葉面吸収実験
新梢の先端を10p位切り取ると5分もしない内にしおれてくる。切り口を水に付けないように逆さにして葉を水に10分も浸しておくと、しおれた葉はピーンとしてくる。それだけ葉面から吸収している事が証明できる。葉水、葉面散布は有効である。

しかし、葉は水に濡れると気孔が閉じてしまうはずなんです。↓

晴天時の光合成の最中に葉面散布をしてしまうと、光が当たっているのに雨が降ってきたと感知して気孔を閉じてしまい、暑い時期ならば熱中症になってしまいます。
 これまでの常識とは180度違いますが、葉面散布は光合成が最も盛んになる午前9〜12時は避け、なるべく陽の出る前か午後に行ってください。
愛華農法さんのHPより引用
また、
スライドでは葉が濡れると1分という速さで大体の気孔が閉じていた。葉の裏に気孔が多いのは雨が降ったとき直接的に水が葉に打ち付けるストレスを軽減することにもなっているのかもしれないと思った。
光合成の森さんのHPより引用

濡れたら閉じてしまう葉の気孔から、葉面散布した液体を吸収するのは・・・あり得ないことだったんですね。
上記の全国さくらんぼ普及会さんの実験から、葉は気孔以外のどこかから、液体を吸収しているということが解ります。


その気孔以外のどこかから、の、どこかというのが、お待たせしました。!
エクトデスマータ なのです。
                       (これ以上コレ→を使いますと読者
                         の皆様に引かれそうなので自粛します)


そこ(葉の表面)には親水性の直径1nm以下の孔があります。この孔はエクトデスマータと呼ばれ葉裏に多いのですが、葉面に散布されたリンの大半はこの孔から植物体内に侵入します。また、第1表に示すように、葉の表面よりも裏面から吸収されやすいことがわかります。
「作物の栄養生理最前線」 農文協 より引用
その表皮(細胞の外側の壁)の層を縦に外質連絡系(エクトデスマータ)と言う通路があります。その、外質連絡系(気孔の近く)を通って葉面に散布された液肥や水分が吸収されるんです。
活城生科研のアグリブログ より引用
葉からの養分吸収は、原形質連絡糸(プラズモデスマータ)と同じような組織がクチクラ層を貫通しており(エクトデスマータ)、それを経由して葉肉細胞に吸収される。
阿見ヤーコンさんのHP より引用

4年前に「エクトデスマータ」を検索したときは5件の検索結果がありました。
今年はもっと増えているのだろうなと思って検索してみたところ、何と1件減って4件でした。
もっと詳しく言いますと、2件減(消えた)の1件増(新規)です。
ネット上の「気孔から」という件数とはすごい開きがあります。
学者さんの間では「エクトデスマータ」が常識なのかどうかわかりませんが、私は
どうしてこういった情報が広まっていかないのか、あるいは、情報発信がされないのか、本当に不思議でなりません。
画像

このままでは、この素人の書いた記事が「エクトデスマータ」の5件目の検索結果になってしまうのは必至です。
こんなことでよろしいのでしょうか。?


さて、葉面散布は葉の裏側にした方がいいのか、表側にした方がいいのか?
  ダイコン・梨・ハクサイ・ほうれんそうの表面を吸収力を100とした場合
  裏面は
  ダイコンが181、梨130、ハクサイ166、ホウレンソウ110
上記を見ての通り裏面の方が吸収効率が高いことがわかってきます。
また、裏面には気孔が表面より多く、外質連絡系は気孔のまわり多く存在するので裏面のほうが高く思われますが、表面の倍以上あると言うわけではないので葉面散布をする場合は、表面、裏面全体的にまんべんなく散布することを葉面散布の効果を引出す一番の散布方法なのです。
上記、活城生科研のアグリブログ より引用

ということで、特に裏側に、と意識せずとも、表裏まんべんなく で良いようですね。

  
ここで私は皆様にお聞きします。
あなたは明日朝起きたときに、「エクトデスマータ」と正確に言えますでしょうか?
「エクソダスマーサ」になってたらあなたの負けですよ。
               


[2013年10月15日投稿] 
[2013年11月30日他の1本の記事を統合] 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 3


トマト畑にはカルシウムがたっぷり <カルシウム剤>

2013/09/13 12:29
家庭菜園本(特に初心者向けの本)のトマト栽培のページをみてみますと、ほとんどの本にこのように書かれています。
(トマトに限りませんが)
畑の準備
2週間前に1uあたり150gの苦土石灰を散布し、よく耕します。

また、NHKの番組「やさいの時間」でも苦土石灰散布のシーンがよくでてきます。
画像

これって、「初めて作る時は」という断り書きがありませんから、トマト栽培するなら毎年苦土石灰を散布しましょう、ということなんでしょうね。

皆様はどうしてるんでしょう。

【苦土〜マグネシウム】
私はマグネシウム剤としては農業用にがりを希釈したものを葉面散布したり、畑にまいたりしてます。
畑で最も不足がちになるのがマグネシウムだそうで、私はむしろこちらの方を気にかけています。

画像

【石灰〜カルシウム】
カルシウム剤としては貝殻石灰(貝殻の粉末※)を有機石灰(成分は炭酸カルシウム) としてパラパラと撒いたり、貝殻石灰に木酢液をかけてできた酢酸カルシウム液を希釈して葉面散布したり、畑に撒いたりしています。
      ※ 北海道のホームセンターではホタテ貝殻の粉末がよく売ら
         れています。
         粉末というよりは顆粒状と言うほうが良いかもしれません。
画像

酢酸カルシウムは炭酸カルシウムに比べて、はるかに、はるかに水に溶けやすいんです。
カルシウムの吸収性は水の溶解度に比例します。
    カルシウム化合物のおよその溶解度/100g
       ● 酢酸カルシウム  52.0 g
       ● 炭酸カルシウム   0.0012 g 
      ● 塩化カルシウム  59.5 g  
      ● 硫酸カルシウム   0.16g     
                                          引用元不明                                        
カルシウム剤の水に対する溶けやすさの順に並べてみますと、
塩化カルシウム>酢酸カルシウム>硫酸カルシウム>炭酸カルシウム となります。

【追記】
当ブログでの過去2年間のカルシウム剤の検索キーワード「人気」ランキングです。参考までに。
      @ 塩化カルシウム
      A 硫酸カルシウム
      B 炭酸カルシウム
      C 酢酸カルシウム
      D 蟻酸カルシウム (少)
【追記 終】

かの、井原 豊さんは著書「家庭菜園ビックリ教室」の中で「尻腐れの予防は過リン
サン石灰の多量すき込み、および割り肥に限る。」と述べられてます。
過リン酸石灰は硫酸カルシウムを約60%含有しているそうです。
この硫酸カルシウム肥料としては 「畑のカルシウム」 が人気なのですね。
近年、「畑のカルシウム」 として硫酸カルシウム(石膏)資材が多く流通していますが、石膏は土壌pHを上昇させずにCa2+の補給が可能です。
「作物の栄養生理最前線」 農文協 より引用

また、ネット上でよく目にする 「ダーウィン」 も硫酸カルシウム系のカルシウム肥料ですね。

私は当ブログへのアクセス解析を毎日見てるのですが、10日に8日位の割合で 「畑のカルシウム」 という検索キーワードが出現しています。
検索キーワードが不明のものも結構ありますので、実際にはほぼ毎日かと思われます。
とは言え、これほど皆様に知名度のある 「畑のカルシウム」 なのに、私は 「畑のカルシウム」 の現物をホームセンターで見たことがありません。
今年、近隣に待望のコメリさんがオープンしたのですが、こちらにも置いてませんでした。(2015年9月30日追記)
おそらく、JA農協でしか販売してないのでしょうが、皆様はどこで 「畑のカルシウム」 を知ったのか興味のあるところです。

私はカルシウム剤として、上記の有機石灰と自家製酢酸カルシウム液しか使ったことが無いのですが、硫酸カルシウム、イコール石膏とのことなので、これを使い続けると畑が硬い土になったりはしないのだろうかと思ってしまいます。
(単純、素朴な疑問です。)
画像
画像
写真はコメリさんのHPより        写真はコープケミカル鰍ウんのHPより

私はこういったカルシウム剤を、毎年、毎年畑に撒く必要が本当にあるのだろうかという思いがあったので、これらを毎年散布してるわけでもありませんでした。

そして、2012年、2013年は苦土石灰を一切畑に撒いていないんです。(果実への葉面散布液が畑にポタポタと落ちたのはあります)
それでも、トマトの尻腐れが大発生とはならなかったんです。

畑に撒いたカルシウムはどう動いていくのか、ちょっと理屈っぽく考えてみます。
私は、生物も化学も物理も苦手でしたので、以下、まあ、話半分として、極めて大雑把な話としてお読みください。

家庭菜園本どおり市販の苦土石灰を私のトマト畑 (通路を抜いた畝部分が13u) に撒くとすると、苦土石灰の半分がカルシウムとして、975gのカルシウムが畑に入ることになります。これが根から吸収されてトマトの葉、茎、果実へと流れていきます。

●『トマト葉のカルシウム濃度は米国NISTの資料では約5%となっている』そうで
  す。(これも元サイト不明)
  
  骨のある人間でさえ、カルシウムは体重の2%しかない
のに、
  骨の無いトマトが5%もカルシウムを吸収する必要は全く無いのでは
  ないでしょうか。
  素朴な疑問がわきます。
画像

潟AグリボさんのHPに私をスッキリさせてくれる記事がありました。
植物の本来の生理的カルシウム要求度は微量要素と比べてもそれ程大きくないのに、実際の畑で生育した植物は比較的高いカルシウム含有率を示します。これはカルシウム肥料が植物栄養素としての役割以上に、土壌酸度の矯正を目的に大量に施用されることに原因しているのです。
このことから、植物の構成や機能の維持に必要なカルシウムは微量であり、
それとは別に 過剰吸収されたカルシウムが各組織に集積していると考えざるを得ません。

葉はカルシウムが必要だから吸収しているのではなく、そこにあるから、あるだけ吸収しているということです。

それでは、トマトの葉に「過剰集積されたカルシウム」はいったい何処へ?
画像

トマトの収穫終了後の畑です。
私は、収穫後の枝葉(残渣ともいえますが、ゴミ扱いしてるようであまり使いたくありません。)はできるだけ細かくして畑の上に置いておきます。わき芽欠きしたわき芽、摘葉した葉、これらはすべて畑の上に置いておきます。するといつしか跡形もなく消えてしまいます。さすがに、根っこや茎は一部、雪解け後も残っていますが。
暑い夏なら、葉っぱは、あっという間に消えてしまいます。
それは、消えたのではなく、微生物に食べられちゃったんですね。その微生物が死ねば、その死骸はまたトマトの肥やしとして根から吸収される。
つまり、撒いたカルシウムはトマト畑の中で土壌から葉へ、葉から土壌へと循環してるだけなんですね。
画像

それでは、果実に吸収されたカルシウムは何処へ?
いうまでもなくそれは人の胃袋へおさまり、私たちの骨歯を形成してくれます。
つまり、畑に撒いたカルシウムは、果実に吸収された分のカルシウムのみがトマト畑から外へ持ち出されるということになります。
その量はどれくらいになるのでしょうか。
ピンク系生食用トマト (桃太郎トマトはこれに該当します) ならば100gあたり 7 mgのカルシウムが含まれている そうです。
(こちらの表でカルシウムよりもマグネシウムのほうが多く含まれていることにご注目ください。)
果実1個210gとすれば、トマト1個に含まれるカルシウムの量は 14.7mg = 0.0147g。

たったこれだけなんですね。でも、この非常にわずかな量のカルシウムがトマトの味をきめたり、尻腐れになる、ならないがきまったり、病気に対する抵抗性のもととなったりしているのでしょう。
自然界とはこの超微妙なバランスのなかにあるものなんですね。

話を戻しまして、収穫できたトマトの個数を432個とします。
432個×0.0147g=6.35g

975gのカルシウムをトマト畑に入れて、外へ出て行ったのは1年で僅か、6.35g。
畑にはまだ968.65gのカルシウムが残っていて、
これから150年間は畑にカルシウムを入れなくていいという計算になります。
さすがに、この計算はどこかで間違っているのだろうなとは思います。
私もこれから150年生きてこれを確認するという自信もありません。
とりあえず、来年もカルシウム剤を畑に入れないでも、尻腐れがでないのかどうかやってみたいと思います。

画像
今まで私の購入した家庭菜園本・農業書のうちの初心者向けの本です。↑
全部で6冊あります。気になって、あらためて全部の本のトマトのページを見てみ
ました。なんと、トマトの尻腐れについて書かれていたのは井原 豊さんの本
(上記)1冊のみでした。

トマトを育てている方ならば、普通にトマトの尻腐れを経験するのではないでしょ
うか。何だこの黒いのは、と驚きネットで調べてトマトの尻腐れだと分かる。
そしてトマトにはカルシウムが大事だということを知る。
こういったところでしょうか。

私も初めて尻腐れたトマトに遭遇したときの感想は「なんじゃー、これは」でした。
何か自分がトマトに悪いことをしてしまったのかと一瞬思いました。

冒頭の「苦土石灰をまきましょう」にしましても、そうすることが必要な理由が書か
れていない。(多分酸性土壌の改善の為ということなのでしょうが)
1冊で数十種類の野菜のつくりかたを紹介するということに無理があるのかもしれ
ませんが、トマトについては、初心者向きだからこそ尻腐れについての記述が
あってもいいのではないでしょうか。

最近の家庭菜園本はデザインや装丁はずいぶん立派なものが多くなってきました
が、中身の方は古い本とあまりかわっていない様な気がします。
もう少し、掘り下げて書かれた本があったら売れるのではないかと思いますが、
出版関係者の方、いかがでしょうか。

画像

写真は喜久屋書店 岩見沢店さんの農業書コーナーです。(時節柄、店長さんの許可をいただいて撮影してます。)
開店まもなく行ったときは、私が気になっていた本、すべてが並んでいて頼もしく思ったものです。

今でも、行くたびに新しい本が目にとまり、お店の農業関係の本を充実させたいという意気込みが十分伝わってきます。
こちらはガーデニング・園芸関連のコーナーです。こちらにも、家庭菜園本が置かれてます。
画像

ローカルな話題で恐縮ですが、近隣で知らない方のためにと紹介させていただきました。


〔2013年10月22日投稿〕 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0


トマトの尻腐れ果が発生する意外な原因とは (その1)

2013/09/12 17:16
私は、ネットの世界で奥深く埋もれてしまっている良い情報がどこかにないものか?と、
このように、日夜、検索活動に励んでいる者でございます。↓
画像

その検索回数たるや、延べ5万回は下らないのでございます。あーあ、誰か
検索1回で100円くれないかなー。

〔ここから生真面目な私に戻ります〕
そんななかで 「重金属が尻腐れの原因になる」 という貴重な記事(論文?)がありました。
これは、マイナーな情報どころか、超レアな情報と言ってもいいかもしれません。
なにせ、重金属と尻腐れの関係について言及しているのはここだけなのですから。
カルシウム不足がトマトの尻腐れを引き起こすという点では変わりないのですが、重金属がその原因になるというものです。

(トマトの尻腐れは)銅、亜鉛イオンなどの微量要素を過剰に吸収することで誘因されるカルシウムの欠乏症(たとえ、十分量のカルシウムを施用しても)でもあることが、私たちのグループの研究でわかってきました。茎や、果実の付け根のガクの部分までには、カルシウムが十分に吸収されているにもかかわらず、果実中には、カルシウム含量が極度に低くなっていることが見つかりました。これは、ガク部とトマト果実の間の細胞あるいは細胞膜が、銅、亜鉛イオン等の重金属によってカルシウムを透過させにくくなるような、なんらかの機能障害を受けたものと考えられます。重金属による、細胞中のCa体内移動に係わる酵素(ATPaseなど)の機能異常あるいは、細胞膜の構造的・化学的変化が原因であろうと考えていますが、詳細なメカニズムは、まだ不明のままになっています。銅、亜鉛を過剰量添加して栽培すると、写真ー16のようにトマトに尻腐れ病が発生しました。
愛媛大学 農学部HP 『石炭灰を人工ゼオライトに転換して 地球環境保全型の農業資材として高度リサイクル』より引用

体に悪いと言われる重金属をわざわざ畑に撒く人はいないと思います。
(ただし、微量ならば人の体の必須元素ですから)
あなたも、そんなもの撒いた覚えはない!とおっしゃるでしょう。

しかし、です。

あなたが畑に撒いたことがあるかもしれない、家畜ふん堆肥に重金属が含まれている可能性があるのです。
亜鉛、銅及びマンガンは、家畜に必須の栄養素として家畜の飼料に添加されている。特に養豚用飼料では他の家畜用飼料に比べ亜鉛と銅が多量に添加される傾向があり、これらを多く含有する堆肥を施用することが土壌汚染の原因となりうることから、必要以上の亜鉛及び銅を養豚用飼料に添加しないよう、行政指導されている。
家畜ふん堆肥の重金属含有量の特性』より引用
 (↑ 「CiNii 論文PDF - オープンアクセス」をクリックして全文が読めます)

環境汚染重金属のヒ素,カドミウム,水銀及び鉛は,全体的に少なかった.しかし,一部の堆肥では,亜鉛,銅,マンガン及び鉛が高濃度に含有されており,特に,牛ふん堆肥では,最大値が汚泥肥料の推奨基準や法律での規制値を超えるものがあり…
家畜ふん堆肥の重金属含有量の特性』より引用

と、ここまで書いて、2つの論文のタイトルが同じことに気付きました。
下の方の論文(要旨?)では「一部の堆肥では」とありますので、家畜糞堆肥がすべて危険ということでもなさそうです。

それにしても、『農家さんがウシに亜鉛をやれば、ウチのトマトが尻腐れになる』
…笑えない話デス。
    
市販の家畜糞堆肥を使用されるならば、信頼のおけるメーカーさんのもの、または重金属の成分が表示されているものがあれば、それが良いかと思います
(↑誤りでした。本ページ最後の 【追記】 をご覧ください。)

ちなみに私は、重金属、ホルモン剤、抗生物質等が気になりますので、家畜糞は以前から使っていません。
生の鶏糞を一度だけ撒いたことはあります。
肥料は、玄米アミノ酸、EMを微生物資材として米ぬかと菜種油粕でボカシ肥料をつくっています。

家畜糞堆肥を使っていない私は勝ち組・・・といいたいところですが、
しかし、米ヌカは玄米の部分では最も残留農薬の蓄積される箇所としても
証明されています。
ええ倭心.COMさんのHPより引用

こちらでは、無農薬の米ぬかも販売されています。

…私は、ま、いっかと妥協して地元のお米屋さんから米ぬかを購入しています。

あ、話がちょっとそれてしまいました。

畑にカルシウムは入れている、肥料も過不足なく適度に入れている、水やりもしっかりやっている、葉っぱ切りもやっている。
・・・それでもトマトの尻腐れが出る・・・というときは、家畜糞堆肥のことを思い出してみては?。

という、まとめになります。


     〔↓こちらもチェックしてみて下さい↓〕
      トマトの尻腐れ、その意外な原因とは(2)

〔2013年10月26日投稿〕


【追記】
● 家畜糞堆肥の重金属成分表示 につきまして。
  その後、成分表示されている商品が実際にあるのか調べてみましたら、話は
  逆でした。
  肥料取締法では「基準値を超えて重金属が含まれる場合にのみ表示の義務が
  ある」ということでした。
肥料取締法の規定にもとづく告示「特殊肥料の品質表示基準を定める件(農林水産省告示第 364号平成17年2月改正)」によって、下記の場合の表示が義務づけられています。
 豚ふんを原料に使っており、現物1kgあたり300mg以上の銅を含んでいる
  場合の銅濃度
 豚ふんまたは鶏ふんを原料に使っており、現物1kgあたり900mg以上の
  亜鉛を含んでいる場合の亜鉛濃度
 石灰を原料に使っており、現物1kgあたり150g以上の石灰を含んでいる場合の石灰濃度
畜産環境整備機構さんのHP より引用
  私などは、ホームセンターへ家畜糞堆肥を買いに行ったとして、成分表示の
  あるものと無いものが並んでいたら、きちんと表示のあるものの方を信用して
  買いたくなります。
     *肥料取締法で家畜ふん堆肥について表示が義務付けられている
       項目です↓
画像

  今ちょうどテレビのミヤネ屋で「食品表示の"真実"」というのをやってましたが、
  こちらは「家畜糞堆肥表示の"真実"」ということになりますね。

  上記の規制値は土壌汚染防止の為の規制値ということなのですが、
  トマトの尻腐れ発生防止につながる規制値なのかどうかまでは解りません
  でした。

【追記 終】
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0


トマトの尻腐れ果が発生する意外な原因とは (その2)

2013/09/11 07:30
今回は、トマトの尻腐れの予防方法と対策ではなく、逆説的に、トマトの尻腐れ
果の発生率を100%に近づける策戦を練ってみたいと思います。
画像

(1) まずは、土1gに1億〜1兆匹いるといわれる微生物をすべて死滅させます。
   そのためには、土壌消毒をします。
   「土壌消毒というのは、土壌の中の病原微生物を殺してしまうか実害のない
   程度に少なくすることである」(園芸用語辞典)とあるので、はたして全滅
   させれるのか、心配になりますが、ある農家さんの「あらゆる微生物を殺す
   ことになるので、やる気は有りません」という証言がありますので、きっと
   効き目があるでしょう。
   また、有機のチカラさんによりますとクロロピクリンという毒ガスを土中に打ち
   込めば微生物を根こそぎ殺せるそうですから、これは心強いお話です。

   さらに、理由はわかりませんが土壌消毒を行うことにより、カルシウムが畑の
   土壌へ溶け出しにくくなるようです。
土壌病害などの土壌消毒処理は、土壌溶液中へのカルシウム溶出を減退させるため、カルシウムの欠乏を助長する要因にもなっている。
農文協 「農業技術大系」 野菜編 第2巻 トマト  より引用

(2) 土壌消毒が済んだら、カルシウム資材をたっぷりと撒いておきます。
   「それって、トマトの尻腐れの予防策では?」〜いえ、いえ、「過ぎたるは猶及
   ばざるが如し」↓ということわざの通り、土壌のカルシウム濃度が高すぎると
   トマトは、逆にカルシウムを吸収出来なくなるんですねー。 
     - 度が過ぎることは、足りないことと同じくらい良くないということ -

   また、カルシウム資材としては、有機石灰よりも消石灰のほうが良いでしょ
   う。何せ、あの鳥インフルエンザが猛威をふるっていたころ、白い防護服
   を着た方たちが消毒用にまいていた白い粉が消石灰だというのですから、
   微生物を殺す力も期待できます。
   
(3) チッソ肥料としてはもちろん化学肥料を使います。撒くときは、濃ければ濃い
   ほど微生物から水分を奪って殺す効果もあります。

(4) チッソの形態としては、硝酸態のものと、アンモニア態のものがありますが、
   これは、後者のアンモニア態のものを選ぶことが決め手になります。
   といいましても、何も気に留める必要はありません。
画像

   ホーム・センターへ行って、だまって目をつぶって化成肥料を手に取りますれ
   ば、それは、間違いなくアンモニア態の肥料だからです。
   硝酸態のものはまず無いでしょう。
      ( こういうものもありましたので参考までに→速効性・硝酸カルシウム )
生理障害(すじぐされ果、尻ぐされ果)を回避するために、硝酸態窒素肥料の効果が実証されている。
農文協 「農業技術大系」 野菜編 第2巻 トマト  より引用
   
●隔離床栽培は、防根透水シートを用いて、根域を制限して生育(水分)制御を行うため、梅雨明け後の高温等で通常の養液土耕栽培よりも尻腐れ果の発生が多い傾向にある。●施肥を単肥配合により窒素形態を硝酸態窒素94%とすることで、可販果収量が多くなり、尻腐れ果の発生を低下させることができる。
農研機構さんのHPより引用

硝酸態より、アンモニア態の肥料を使った方が、トマトの尻腐れ発生には有利なんです。
その理由は、身勝手な(?)アンモニウムイオンはカルシウムの吸収を妨害するからです。

(−)の硝酸イオン(+)のカルシウムイオン、マグネシウムイオンと引っ張り合いながら(くっつき合いながら〜手を取り合いながら)根に吸収されていきます。
画像

しかしながら、アンモニウムイオンは(+)であるため、同じ(+)のカルシウムイオン、マグネシウムイオンを引き連れることなく(引き合うことなく)単独で(一人で)根に吸収されていき、その結果トマトはカルシウム不足となります。
(注:化学が苦手科目だった私が書いてます。)
画像

そして、トマトがアンモニウムイオンを吸収すればするほど、カルシウムの要求度は高まり、更にトマトの尻腐れを促進するという好循環が生まれます。
作物の細胞内でアンモニアの濃度が高まると、細胞内器官(主としてミトコンドリア)でのカルシウム要求量(=必要量)が増えるため、相対的な欠乏を起こしてトマトの尻腐れに代表されるような症状を起こす以外に、目に見えない小さな壊死も各所で起こって病原菌の侵入口となる。

もりおのえんげい」さん HPより引用

(5) 水やりは徹底的に控えます。糖度19度というギネスブックもののトマトも夢
    ではありません。
    
画像

    永田農法で有名になった永田照喜治さんの本 「おいしさの育て方」です。
    同書のなかで糖度19度のトマトのことが記されているのですが、私はこの
    トマトをつくった農家さんのHPを見つけましたので、この方の声をご紹介
    します。
トマトをつくって最初の年は、はじめからとても厳しく水と肥料をしぼったので、糖度19度というトマトができてしまったんです。「ギネスものの記録」と言われましたが、ただ、石みたいに硬くて食べられる状態ではありませんでした。

    【こちら↑へリンクを張るのは自粛しますので、関心のある方は 「糖度19度
    トマト ツボイ」 で検索お願いします。】
    尻腐れているだけのトマトならば、早期発見で黒い所だけ削れば十分食べ
    られますね。
    以前、尻腐れのでてるトマトのほうがうまいんだという方がいたのですが、
    私には真偽は分かりません。
    【追記】
画像
画像
   
    情報バラエティー番組で「尻腐れのあるトマトは美味しい」という話がありま
    した。
    井出トマト農園 <7棟のハウス(ハウス面積3000坪)> の2代目経営者、
    井出寿利さんです。  
    と言いましても、シミ程度の尻腐れなんですね。
    お尻が黒くなったトマトが店頭に並べられるハズがありませんものね。
    「尻腐れのトマトは安いけど美味しい」 とのことです。
    
画像

    我が家で採れた軽い尻腐れのトマトです。
    これは売物にならないのかなあ?(笑)
    完熟の色ではなかったので、食べないでトマトジュースの原料にしました。
    我が家のトマトのほとんどはトマトジュースにしていただいています。   
画像

    もう一つの美味しいトマトの見分け方は 「中心から放射状に延びている白
    い線があるトマト」。
    スターマークと呼ばれ、これが大きければ大きいほど糖度が高いと言われ
    ています。
    井出さんによると 「水分と養分のバランスが一番良い時期に現れる」 との
    ことです。
    【追記 終】

(6) ハウス栽培の場合でしたら、夜間のハウス内の気温を下げないようにする
    と、トマトの尻腐れが増えるという新聞記事もありました。

(7) 微生物をせん滅する目的をまだ述べてませんでした。
    その最大のターゲットは硝化菌です。
    アンモニア態の肥料を畑に撒いた場合、これをかなりすみやかにトマトの好
    む硝酸態に変化させるのが硝化菌です。
         ( トマトに限らず畑の作物は硝酸態を好みます。しかし、畑にこれが
          存在していなければ、作物は背に腹はかえられぬとばかりにやむ
          なくアンモニア態の窒素を吸収します。)
    せっかく、アンモニア態の肥料を撒いたのに、この菌のために硝酸態に変え
    られてしまっては元も子もありません。
     トマトをカルシウム不足に陥らせるためには、いては困る菌なのです。

● 邪魔者を消してから、トマトの尻腐れに効果的なアンモニア態肥料を撒いて
   やる。これが、この策戦の要旨であります。

画像

…と、まあ、自分でも恐ろしいことを書いてしまったと思います。
微生物さん、ごめんなさい。
  
私は「化学肥料がトマトの尻腐れの原因だ」などと強調したいわけではありません。
有機肥料を使っている私のところでも、トマトの尻腐れはでるのですから。
また、化学肥料を使っていても、その施肥技術で尻腐れを抑えている農家さん、
ベテラン家庭菜園家さんは間違いなくいらっしゃると思います。

しかし、アンモニア態肥料と硝酸態肥料との区分けだけは必要のようです。
なたね油かす区では硝酸石灰区と同様、尻腐れ果の発生は少なく、同等の正常果が得られた。トマトは窒素源としてアンモニア態よりも硝酸態を好むことから、硫安の施用は尻腐れ果の発生を助長したものと思われる。しかし、被覆硫安区の緩やかなアンモニア態窒素の供給は、尻腐れ果の抑制につながると考えられ、なたね油かすの緩やかな無機化が効果的であったと推察された。

JA全農さん HP 「有機質肥料で栽培されたトマトの果実」 より引用



一般的には知られていない事だが、我々は畑作への窒素の施肥については 「アンモニア態窒素は全窒素中の30%以内に止めるべきである」という大原則があることを知っておきたい。 この大原則を無視しているわが国の畑作では、窒素源は主としてアンモニア態窒素または尿素態窒素で使用される。 その結果アンモニア態窒素の過剰によって、
(〜略〜)など(の病気)を多発させているのが現状である。つまり、窒素を硝酸態窒素とアンモニア態窒素に区別せずに混同している人たちが言う“窒素を多用すると病気になる”と言う所以かもしれない。

Kishima's Websites HP 「硝酸カルシウムについて」 より引用 ← 詳しいです。

窒素肥料のやりすぎは、トマトの尻腐れの原因になることがある、とよく言われてますが、
この場合も同様に区分けして考える必要があるかと思います。


〔2013年10月30日投稿〕
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 2


2014年 尻腐れレポート

2013/09/05 15:11
本記事では、トマトの尻腐れの写真を豊富に取り揃えまして(笑)、2014年の尻腐れ発生状況をレポートいたします。これを読んでおられる読者の方は、すでに他の記事を読んでいただいているという前提で書かせていただいてます。
日付は尻腐れの発見日です。毎日、手鏡を持ってトマトのお尻を覗き(失礼)でもしない限り、発生日を把握することは不可能なお話ですので。

2014年7月24日
画像

今年の尻腐れ第1号です。わき芽かきが遅れ、一時、強いわき芽が2本残ってた樹のものです。
わき芽かきをもっと真面目にやって樹勢を抑えていたら防げたかもと反省です。
7月31日には全3果(第5果房)ともやられてましたから。

2014年7月25日

画像

一番右側の果実の形がなにか、美しくない、いびつですよね。
と思って見てみると、

画像

ついてた4果、全滅でした。(第4果房) しかも、これぞ尻腐れという醜い腐れ方!
しかし、これは想定内の尻腐れです。といいますのも、尻腐れ、出るなら出てみろとばかりに水やりを全くおこなわなかった畝での発生なのです。

6月19日から直近の日までの1カ月以上の間での雨らしい雨は7月9日の18mmの1回のみ。
しかも、7月に入ってからの 『高温日』 が10日もありました。
こんな条件下では尻腐れが出ない方がおかしいです。(・・・と、強調してみます)

ちなみに私は、高温期のトマトの水やりは、予想最高気温28℃以上の日を 『高温日』 と仮定して、その日は水やりをしています。
そういうサイトがありましたのでそれに習ってやってます。
見るもの見たので、この畝も水やり始めました。

ところで、これら4果を摘果してみたところ、

画像

全部、花落ち跡 (というのでしょうか、細く伸びたものです) が残っているではありませんか。
私は小さな果実の下に残った花弁の残骸は取り除くようにしてるのですが、漏れた分だと思います。
これは尻腐れ発生のメカニズム解明につながる発見か!・・・か、どうかは解りません(笑)。

2014年7月28日
画像

全3果(第5果房)に軽い尻腐れ症状がでてる樹がありました。
写真はその約1カ月後の8月24日の状態です。この程度なら許容範囲と言える尻腐れです。醜く悪化していません。発病(発症)したけど、水やりや葉面散布(果実、茎)で進行をおさえることができたのでしょうか。

2014年7月30日

写真はありませんが、6個着果していた果房で1個発生していました。
1番果と思われます。(第4果房)
オイ、オイ、6個も実つけさせて欲張りだな!と、言わないでください。通常は1果房、4果以内に抑えています。この先どうなるかなと果実の着き放大、放置してみた何本かの樹でのお話です。
中央農業試験場(長沼町)の公開デーでの相談コーナーでは 「1果房3個が適当ですよ」 とアドバイスいただいたのですが、3個は…寂しい…です。

2014年8月13日
画像

6個着果していた中で1個、尻腐れてました。(第4果房)

2014年8月17日

写真はありません。
7個着果していた中で1個、尻腐れてました。(第3果房)

以上が2014年の「成果」です。
トマト畑には未収穫で着色待ちの果実がまだありますが、肥大は済んでいるのでこれからの尻腐れ発生は無いでしょう。

「成果」を表にしてみました。
7月25日の分は除外しますね。
画像

36株植えて尻腐れはこれだけです。たらればの話になってしまいますが、1果房4玉になるように摘果を徹底していたらもっと減ったと思われます。摘果の目的は樹の負担軽減です。玉数を減らした方が果実は大きくなりますが
1果房当たりの着果個数を制限しても、果実糖度の向上には結びつかない。
ようです。

さて、ここで、今年はどんなカルシウム資材をどれだけトマト畑に入れたのか・・です。

何も入れてません が答えです。
これで3年連続して入れてないことになります。

葉面散布は酢酸カルシウム液を4〜5日に1度、果実表面と茎目がけて行ないました。
といいましてもそれほどキッチリ実行できたわけではありません。
また、当然、葉にも液がかかりますし、畑にポタポタ落ちるのもあります。

結果的には、果実の反対側の葉 (180度の葉) の摘葉と果実表面への葉面散布でトマトの尻腐れは防止可能と言えると思います。今では、葉面散布さえも不要かなとまで思い始めてます。
毎年、毎年カルシウム資材、石灰等をトマト畑に投入する必要は無いということです。
ちょうど今日(9/26)、こんな検索されてる方がいらっしゃいました。
画像

石灰 (もっぱら有機石灰〜ホタテ貝殻粉末です) 投入を止めて2年目の昨年、前記中央農試で土壌診断をしてもらったら PH 6.68 と若干高めでした。
2007年は PH 6.00 でしたので毎年ではありませんが石灰 を入れ続けてきました。
もう、我が家のトマト畑にはカルシウムが十分にあるのだと思います。
トマトの葉は土壌からカルシウムをガンガン吸収するのだけど、その茎葉を畑に戻してやればトマト畑のカルシウムは温存され、畑→トマトの茎葉→畑 の循環の繰り返しになるのだと思います。

毎年カルシウム資材を入れてる方は一度、土壌の PHチェック をされたらよいかと思います。

画像

話は変わりまして、読者の皆様にお詫びと訂正です。

プロフィールで 「北海道で毎年、元祖桃太郎を露地で36株育てております。」 と記してますが、実際は必ずしも「元祖桃太郎」ではなかったことが判明いたしました。桃太郎ファンの皆様、すみません。以下、詳述いたします。

春になって苗物のチラシが入ってくるころは、家庭菜園をやっている方にとって一番ウキウキする時期ではないでしょうか。
そんな中、桃太郎苗入荷のチラシで早速、Aホームセンターへ行ってみたところ、ポットのシールには「ホーム桃太郎」の表示が。
以前、Bホームセンターでもあったことなので、まあ、こんなものかと思いましたが、桃太郎苗の購入に当たっては念のため、今年は一度確認してみることにしました。
続いてCコープ店舗横の臨時苗売場 (購入歴あり)、ちょうど苗の納入に来てた方に聞いてみました。答えは、あまりハッキリとは言いたそうでありませんでしたが 「露地用の桃太郎」 とのこと。これ、「ホーム桃太郎」のことですね。
そしてD商店 (購入歴あり)。ご主人は野菜栽培に詳しい方なのですが、「露地用の桃太郎、桃太郎はみんな同じ、どこに植えるかで品種が決まる。ハウスに植えればハウス桃太郎」・・・?。
次はE本格的苗物屋さん。2012年、2013年に桃太郎苗を購入したところです。
御主人の「うん、ホーム桃太郎だね。」のお言葉に私は大ショック。
ガガガガガーンでした。まったく疑ってませんでした。
今やどこも「ホーム桃太郎」しか売っていないのだろうか(汗)と思いつつ向かった
F農家さん (購入歴あり)。
画像

(元祖)桃太郎の種袋が掲げられててホッとしました。トマトの苗を買うのにこんなにウロウロしたことはありませんでした。
大きいもので高さ40cm、 花芽(未開花〜開花)あり、10.5cmポット、 根巻きがあまり無い 苗でした。
上記の話を奥さん(?)にしてみたところ、「ウチで仮にホーム桃太郎のタネで苗つくっても桃太郎として売るかもしれないね」とのことでした。ま、しかし、きっとその時は「ホーム桃太郎」の種袋が掲げられてるでしょうから安心です。
あ、いや、そうなったらどこで「桃太郎」の苗を買えるのだろうか。

ということで、「これだけで・・・」の記事中にある「2012、2013年の180度の葉 摘葉の実践結果レポート」は「桃太郎」ではなく「ホーム桃太郎」についてのレポートでした。

家庭菜園でのトマト栽培はほぼ100%露地栽培でしょうから、露地栽培向きの「ホーム桃太郎」の苗を販売するのは消費者の利にかなっていることかもしれません。しかし、「元祖桃太郎」の露地栽培に「挑戦」している私としては「ホーム桃太郎」の苗を「桃太朗」として販売されては困ります。
なぜそういう表示になってしまうのか。おそらく、「桃太朗」のブランド力が絶大すぎるからなのでしょう。

消費者の食べているトマトのほとんどは「ハウス桃太朗」だそうです。でも市場に出荷されるときは「桃太郎」の表示。
「元祖桃太郎」にこだわっている農家さんがいらっしゃいます。「桃太郎とハウス桃太郎」の記事に詳しく書かれていますのでぜひ、ご一読を。

また、桃太郎についての面白い記事がありますのでご紹介しておきます。
→ 「桃太郎とまとの甘さの秘密


以下は余談になります。
画像

ウェブリブログによる当ブログのアクセスレポート〈月別ページビュー数〉です。(1/1〜9/26)
クローラーの巡回分や自分見分(僅かですが)も加算されているので正確なものではありませんが、傾向はつかめます。
当ブログは冬場はアクセスゼロの日もあります。それが春の訪れとともに上昇を始め、6月に入ると急上昇、そして日別では7月2日にピークを迎えた後は急降下。あまりにハッキリしすぎてて面白いので公開いたしました。
今は日別でどこまで落ちていくのだろうか(笑)と固唾をのんで見守っているところです。

ウェブリブログのアクセスレポートだけでは物足りなので NINJA TOOLS と qlook (クルック、2013.11.7〜) も設置してます。qlookでは都道府県別アクセス数もわかります。終盤では私の地元北海道からのアクセスが多かったので「尻腐れ」の検索キーワードと組み合わせれば、今どこの県が尻腐れ真っ盛りなのか〜「桜前線」ならぬ「トマトの尻腐れ前線」地図がつくれるのではなどと考えているところです。

〔2014年9月27日投稿〕  












記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0


You Can Prevent Blossom End Rot (BER) on Tomatoes

2013/09/04 19:36
 HOW TO PREVENT BLOSSOM END ROT on TOMATOES 

1. Supply calcium to soil.
 
2. Across the stem, pick off the leaf on the other side of the blossoms.
 
画像


That's all there is to it.  
You can prevent blossom end rot (BER) on tomatoes in this way.
This is not a spell.

 WHY IT IS POSSIBLE ? 

Fruit of the tomato does not originally have to absorb much calcium,
and the upper part of the tomato has the structure of a barrier disturbing movement of calcium.
On the other hand,the tomato leaves continues to absorb and store more calcium than it needs.

The biggest problem is that calcium which all leaves absorbed is hardly supplied to the fruit of the tomato.This is knowledge demonstrated by researchers.
This is one of the reasons why the tomato causes blossom end rot by a condition though abundant calcium in the soil.

Therefore it may be said that we can increase quantity of calcium supplied to the fruit of the tomato if we reduce the number of leaves of the tree tomato properly.

 WHICH LEAF SHOULD BE PICKED OFF ? 

A tomato tree will grow by forming units consisting of three pieces of leaves and one flower bud one after another.
I describe the function of three pieces of leaves as follows.

【breakdown of three pieces of leaves】

A-LEAF 〜 the leaf which is located in the right side of the flowering sprout
B-LEAF 〜 the leaf which is located in the left side of the flowering sprout
C-LEAF 〜 the leaf which is located in the other side of the flowering sprout
           ※ Flowering sprout means flower bud or blossom or fruit.
              I do not know which expression is the most appropriate.

A-LEAF is connected to the fruits which are in the right side through a conduit.
B-LEAF is connected to the fruits which are in the left side through a conduit.
Products of photosynthesis produced in A-LEAF and B-LEAF are transferred to the fruit .

However C-LEAF is not connected to any fruit through a conduit and has very little connection with the development of the fruit.

That is to say, we can increase quantity of calcium supplied to the fruit of the tomato by cutting C-LEAF without adversely affecting to the ripening fruit.

 IS FOLIAR SPRAYS of CALCIUM EFFECTIVE ? 

Is foliar sprays of calcium effective to prevent blossom end rot ?
The conclusion is that it is ineffective because calcium is not remobilized from the leaves to the fruits , as I described above.
However, Kazuhiko Watanabe, Doctor of Agriculture detected that calcium supplied to the epidermis of the fruit is moved to the inside of the fruit in 1998.
Therefore, the best way of foliar application of calcium for preventing blossom end rot is to spray on the fruit.
It is more effective when the fruit is younger because blossom end rot often occurs in the young developing fruit.

 ABOUT ME 

I am a home vegetable gardener in Japan and I love growing tree tomatoes most.
When I encountered  BER  for the first time, it felt like I was retaliated against because I made some kind of mischief on my tomatoes.
How did you feel at that time?
I have been picking off the leaves ever since I had known about this way of preventing blossom end rot several years ago.
As a result, I have had a very low incidence of blossom end rot on my tree tomatoes for the past several gardening seasons and I am confident in this manner now.

This manner has not yet spread out very much in Japan , so I launched this blog.
And furthermore , when I googled "prevent blossom end rot tomato",  I couldn't find any page that was written about cutting tomato leaves, so I uploaded this English article.

I hope this article was helpful for you. 


[2014.01.02] 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冷凍完熟トマトとスロージューサーでつくるリコピンたっぷりのトマトジュース

2013/09/03 10:27
画像

樹上で完熟したトマトを収穫したら、洗ってから水気を取って常温で追熟させます。
トマトはより赤くなり (トマトの赤い色素であるリコピンの増加を意味します)、グルタミン酸 (うま味) が増加し、有機酸 (酸味) は減少します。
ただし日数は3〜5日が限度のようです。
長く置きすぎるとトマトの傷口から白いカビが生えてきたり、一部黒ずんで来たり、汁が出てきたりします。
尚、リコピンの生成温度は20〜25℃と言われてますので、トマトを冷蔵庫に入れてしまうと追熟は期待できません。

また、一部やわらかい部分があるトマトはすぐ冷凍したほうが良いでしょう。

程よく追熟したトマトから冷凍していきます。
トマトを冷凍して解凍すると、どろどろ、びちゃびちゃとなってしまい、生食用にはとても無理ですが、トマトジュース、トマトケチャップ、トマトソース、トマトピューレといった加熱調理をするには冷凍はとても良いトマトの保存方法です。
しかも冷凍することによって失われる栄養素は無いというのもありがたい話です。
それどころか ↓
野菜や果物は生き物なので、呼吸をしており、時間がたつにつれ、酸素、微生物、酵素のストレスで栄養価が失われていく。
しかし、分析の結果、凍らせたものは生よりも栄養価が高いことがわかった
凍らせると、ビタミンA、C、葉酸の値が生のものに比べて高かったという。
 冷凍は自然の一時停止ボタンなのだ。凍らせることによって、野菜や果物の生命活動を停止し、栄養素が早く失われていくのを遅らせるというわけだ。
HP カラパイア 

また、トマトをたくさんつくった場合、収穫の都度トマトジュースつくりに追われるということもありません。
好きな時に、好きなだけ、トマトジュースつくり です。
画像

冷凍庫からカッチカチに凍ったトマトを出したらすぐに水道水にあてながら皮をむきます。
むくと言いましても、なでてやるだけでスルリと皮がはがれてきます。
湯むきでトマトの皮むきをしたことがある人なら 「おお〜」 となることかと思います。
私もでした。
画像

とてもきれいに皮がむけました。
皮には果肉が全く付着していません。
トマトは皮と実の間にリコピンやうまみが多いとか、更にはトマトに限らず果物や野菜は皮と実の間が一番美味しいとまで言われてますが、こちらもジュースの方へいただきますです。
画像

トマトの果肉の肌もなめらかです。

次に自然解凍します。
シャーベット状の部分も無くなるまで完全解凍するのが理想です。
シャーベット状だと固形物としてジューサーの「絞りかす排出口」から出てきてしまいます。
とは言え、実際にトマトジュースを作りながらこの記事を書いていますが、自然解凍を初めて4時間経過も完全解凍はまだまだ先のようです。
ということで、出てきたシャーベットは再度投入することにします。

途中1時間位経ってトマトに包丁を入れられる硬さになったらヘタや裂果して醜くなった部分を切り落とします。 
画像

ちなみにトマトシャークというトマトのヘタ取りグッズがありました。
来年買おうかな。(笑)

画像

4時間かけた自然解凍、終了します。
鍋に透明な液体がけっこうな量たまっているのがお分かりいただけると思います。
なんとこれが ↓
トマトを裏ごししてサラシにとり、8時間置くと、透明な液体がボールに溜まります。この液体はトマトの旨味が凝縮されたもので、フランス料理の調味料として重宝されています。
HP ためしてガッテン

確かになめてみると酸味も甘みもうま味もあっておいしいのです。
絶対に捨てられない液体がここにはある!!! のです。

画像

いよいよ投入開始。
大きいトマトはちぎりながら投入です。
我が家のスロージューサーはシャープの 「ヘルシオ ジュースプレッソ EJ-CP10B」。
2013年発売モデルです。
画像

今のところ  シャーベットの量 >>> ジュースの量  なのですよ〜・・・。

画像

1回目の投入終了。

画像

シャーベットは軽く火にかけて溶かしましょうかね。

2回目の投入開始。
先ほどの「うま味液」と溶けたシャーベットをしゃもじで投入すると・・・・・
画像

「絞りかす排出口」から出てくるのはほとんどが種です。
これがトマトを冷凍処理して得られる大きなメリットのひとつです。
スロージューサーだと不溶性の食物繊維は除去されてしまう (「絞りかす排出口」の方へ出てくる) 一方、ミキサーならばトマトのもつ栄養分を余すことなく摂取できる
というのが一般的に言われていることですが、今回のトマトジュースつくりでのジュース以外の全廃棄物はこれだけしかありません。
画像

実際に昨年生トマト (非冷凍) のヘタだけ取って皮ごと投入した結果と、
今年の冷凍して処理した結果を記事の最後で比較してますのでご覧下さい。
画像

作業のほうに戻りまして、あとは加熱です。
加熱の目的は3つあります。
一つ目は完成後の保存の為の殺菌ですね。
二つ目は煮詰めて水分を飛ばし、濃厚で甘いトマトジュースを作るためです。
三つ目が最大のポイント 「加熱でリコピンがより体に吸収されやすくなる」 です。↓
カゴメ株式会社総合研究所は、動物試験において、トマトを加熱調理することにより、リコピンの体内への吸収・蓄積が増加することを明らかにしました。
これは、加熱によりトマトの細胞が壊されてリコピンが細胞の外に取り出され、リコピンの構造が体内に吸収されやすい形に変化することによるためと考えられます。
HP KAGOME 一部略
リコピンは加熱により2〜3倍吸収されやすくなるといわれてますので、リコピンに注目するならトマトは加熱調理していただくべきですね。

リコピンは加熱OK。それでは熱に弱いといわれてる
ビタミンCは加熱でどうなるのでしょうか。
今回、気になって調べてみました。
         『ビタミンCが熱に弱いという通説は間違いです。
HP 野菜等健康食生活協議会事務局

いやー、初めて知りました。
ビタミンCは水溶性なのでビタミンCを含む食材を茹でると、ビタミンCは茹で汁に溶け出して食材のビタミンCが減少するだけなのですね。
トマトジュースの場合なら全く問題は無しですね。

ただ、ミキサーの場合だとビタミンCが酸素に触れて壊れるというのは本当のようです。
私がジュースプレッソを購入したのもこれが気になったからです。
ミキサーだと種まで粉砕されてしまいますしね。
画像

浮いてきたアクは1か所に寄せて掬います。
この時、一旦火を止めるか、鍋を火からずらしてやるとアクは気もち良く1か所に集まってくれます。
「アクとりでトマトジュースの味が決まる」 のでアクとりは工場長の仕事という生産者さんがおられましたから、アクとりは丁寧にやったほうがよろしいかと。
画像

アクとりスプーンはダイソーに売ってました。

火加減はグラグラ煮たたせることもないので、今回は中火で1時間半じっくり煮詰めちゃいました。

リコピンは、脂溶性なので油脂分に溶けた状態ではじめて吸収されます。ですから、生のトマトにドレッシングなどをかけて召し上がるのは、ダイエット目的ならまだしも、美肌などの為ならオススメしません。基本は、乳製品や油脂分を含む食品との同時摂取が良いと言われています。            HP LBR
これは 『カルシウム剤は水に溶けて初めて作物に吸収される。だからカルシウム剤は水溶性の高いものほど効果的。』 のリコピン版ということか。

油の中でもリコピンの吸収にオリーブオイルが効果的であることを解明という研究結果がありますので最後にオリーブオイルをドボドボッと入れました。
普通はこんなことしないのでしょうね。
後でわかったのですが、オリーブオイルがボトルの内側にしっかりへばりついてしまいます。
水より軽い油だから浮いてくるはずなのに・・・。
トマトジュースを飲むときにオリーブオイルをちょっと加える というのがいいようです。
画像

宝焼酎 大自然 2ℓボトルに冷ましたトマトジュースを詰めて作業は終了しました。
長期保存の為、ボトルを押しつぶして中の空気を抜いています。

えっ、もそっとましな容器はないのかって!   ありませ〜ん。

完成したトマトジュースは冷凍保存しても栄養的に問題はありません。
ただし、ボトルが破裂しないようにご注意。

市販のトマトジュースには無塩のものと有塩のものとがありますね。
自家製のトマトジュースに塩を入れるべきか、入れざるべきか?
答えは 「塩を入れるのは好みで」 なんですね。
美味しくするために入れても良いし、入れたところで 「塩分があ」 と気にする必要もないようです。
トマトジュースで有名な某メーカーさんに伺ってみたところ、「昔のトマトは青臭いトマトだったので、そのままのジュースでは飲みづらかったため塩を入れて飲みやすくしていた。後にトマトの味が改良され、そのままでも飲みやすくなったことと健康のため塩分を気にする人が増えたことから、無塩を発売するようになった」という答えをいただきました。「1缶に0.5gの塩が入っています。案外少しの量なんですよ」そして、まだ有塩トマトジュースの方が多く売れているのだそうです。
Blog さがののCLUB

日本で販売されているトマトジュースには100gあたりおよそ250mg程度(のカリウムが)含まれる。
カリウムは食塩などの摂取により体内に増えすぎたナトリウムを体外に排出する作用がある。
また、トマトジュースに含まれるナトリウムの量はカリウムの含有量に比べると塩を含んだものでもその半分程度のため、汗や尿などによりカリウムと同じ量のナトリウムも排出されることを考えると、有塩トマトジュースに含まれるナトリウムは同時に含まれるカリウムにより排出されると考えられるため、必ずしも無塩のトマトジュースにこだわる必要はない。
Wikipedia 


それでは最後に、生トマトと冷凍トマトをスロージューサーでトマトジュースを作った場合の比較です。
画像

冷凍した方はトマトの種、皮、ヘタ以外、ほとんど丸ごといただける状態ですね。
これは冷凍したことにより硬い細胞壁が破壊されて食物繊維が出てきたのだと思います。
また、細胞壁の中に包まれていた様々な栄養分も冷凍&加熱処理により余すところなくトマトジュースに溶け出していることと思います。

もともとトマトに含まれる食物繊維総量は野菜の中で最低のようではありますが、日本人の食物繊維摂取量は減ってきていますので、食物繊維は少しでも多く摂取したいものですね。
食物繊維は腸内細菌の善玉菌のエサとなるのですから。

〔2015年9月14日投稿〕  

尚、せっかくですので (❓) (笑) この記事の要約版を
冷凍トマトで作る無駄無し☆トマトジュース」 というタイトルで cookpad へ投稿いたしました。
レシピとしてご活用いただければ幸いです。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0


むずむず脚 ではありませんか?

2013/09/02 11:51
画像

               <むずむず脚症候群ツボ?>

この記事は今現在、むずむず脚症候群で悩まされている方の為に投稿させていただきました。
最後に商品が登場してくるような記事ではありませんので安心してお読みください。(笑)
むずむず脚症候群についての一般的知識の記述は省略し、さっそく本題へとまいります。

足の指の図の赤丸で囲まれたところを触ってみてください。
各指の下方、指の中心線より内側です。( 左足なら右側、右足なら左側 )
小さな骨の突起がないでしょうか。
それを強く押してみてください。
手の指の爪を使ってみてもいいです。
痛かったら、それがあなたのむずむず脚症候群の症状を改善してくれる 「ツボ」 である可能性があります。

骨の一部を 「ツボ」 と言ってもいいのかはわかりませんが、健康情報バラエティー番組 『駆け込みドクター!』 で北里大学 東洋医学総合研究所の伊藤剛医師が「腸に良いツボ」についてのお話しの中で
(ツボは)悪いと痛い、悪くなければ痛くない。(ツボは)異常がわかると同時に、治療点でもあるんですね。
とおっしゃってました。痛いところを刺激して私のむずむず脚の症状は改善しましたので 「ツボ」 と呼ぶのがふさわしいかと思います。

私の 「ツボ」 は左足の中指 (青い丸) にありました。
むずむず脚症状の無い右足の小さな突起には全く痛みを感じません。

また、図では示していませんが、各 「ツボ」 の2〜3cm下のほうにも小さな突起があると思います。
実は、この中にも押すと痛い 「ツボ」 があったのですが、今では何も感じなくなってどれだったのか分からなくなってしまいました。
こちらの方も痛いところがないか探ってみてください。

【追記】
この記事を投稿してから6日後の今日(9月30日)ですが、上記の青い丸の 「ツボ」 の痛みが軽くなり、代わりに薬指の下のほうにある小さな突起に、押さえた時の痛み (強くはないですが) を感ずるようになっていました。
一体何が起きているのか、本当、知りたいです。
【追記 終】

むずむず脚症候群は原因も発症部位も症状も治療法も人さまざまでしょう。
この 「ツボ」 押しが、すべての人のむずむず脚症候群の症状緩和に効果があるなどと言うことはとうてい出来ません。
ただ 「ツボ」 を押してみて痛みを感ずれば、私の体験からして、むずむず脚症候群の症状は改善に向かうと思われるのです。

以下、<むずむず脚症候群私の場合> です。

画像

【発症】
むずむず脚症候群の発症は私が高校生だったころです。
当時はインターネット環境などは無く、むずむず脚症候群という病名も知らず、ただ脚がむずむずするなあで終わっていました。
我慢強い私(笑)は、以来数十年間、ほとんど人に話すこともなく一人で悶々とむずむず脚に耐えてまいりました。

画像

【症状】
左足だけなのですが、眠りにつこうとする時に足に不快なもの感じ、足を動かさずにはいられなくなり ( じっとしてはいられなくなり )、足をピクッと動かしてしまいます。
これが何度も何度も続きます。
どれくらい続くのか、その時間はまちまちですが、一晩中と言っていいくらい続いて眠れない時もありました。
夜はもっぱら寝入りばなでしたが、昼寝の時はピクピクッで起こされることが多かったです。
あと、朝、目覚めてから起床までの間に数回ピクピクッとなることもあります。

今回初めて知ったのですが、日中にも症状が現れるというのはむずむず脚症候群としては重症だったのですね。
NHK ためしてガッテン 睡眠力アップの重大発表!熟睡のカギは脳にあり

画像

【過去の対策】
太ももの内側・外側をマッサージする。
ふくらはぎをもむ。
足裏をもむ。
青竹踏みのようなことをして土踏まずを刺激してみる。
骨盤のまわりをもむ。
入浴する。
等々、思いつくまま色々やってました。
いくらか症状が改善することもありました。
これでもダメなときは → あきらめて起きる。(笑)

骨をマッサージするという発想は無かったので、今まで小さな突起の存在に気付かなかったのか、あるいは数十年の間のある時点から痛みを伴うようになり、それが最近の話だったのかはわかりません。

画像

【治療】
こんなに不快な思いをさせられてきたむずむず脚ですが、何故か病院へ行って治療を受けようとは思いませんでした。
むずむず脚は病気という認識があまり無かったからかもしれませんし、むずむず脚症候群はあきらめて我慢する病気のように思ってたのかもしれません。
それでも今年、他の病気で毎月通院してる先生に伺ってみました。
治療薬はあるとのことでしたが、あまり薬をふやしたくなかったので我慢(笑)しました。

画像

【 「ツボ」 発見】
今年のことですが、足裏全体に毒素がたっぷりたまってるかのような不快な感じが続いた時期がありました。
足裏マッサージにでも救いを求めたくなるような不快さでした。
これもむずむず脚症候群の一つの症状なのでしょうか、過去にはあまりなかった症状です。
そんなある時、テレビを観ながら足裏と足の甲、指を念入りにもんでいたところ、足の指の骨に小さな突起があることに気付きました。
そして強く押してみると痛いのです。
さらに手の親指の爪で強く押すと足の指がピクッと動きました。
まるでむずむず脚発症中の感じを再現したかのようなものであり、これはもしかして、と思いました。

画像

【劇的改善】
「ツボ」 押しをしてからは、寝入りばなのむずむず脚発症はほとんど無くなりました。
ただ、足の指あたりにピクピクッの一歩手前のようなむずむず感が生ずることはあります。
昼寝の時はごく軽くピクピクッとなって目が覚めることもあります。
朝、目覚め後にピクピクッとなることもあります。
それでも、眠りにつこうとするのを延々と妨げられることが無くなったことは大きな効果です。
私のむずむず脚症候群の症状は劇的に改善したと言っても許されるのではないでしょうか。
「ツボ」 の軽い痛みはまだ続いています。
この痛みが完全に消えた時がむずむず脚症候群の完治となるのでしょうか。

画像

【おことわり】
小さな突起の正体は何なのか?ネットでむずむず脚症候群について調べてみましたが、そのような突起の存在自体について記述された記事や画像は見つけられませんでした。
名称もないのでしょう。
私は、私と同じような症状のむずむず脚症候群の方にこの 「ツボ」 押し、マッサージを強くお勧めしたいところなのですが、この正体不明の突起に何度も強い刺激を与えて何か副作用は無いのか?という懸念もあります。
従いまして、この 「ツボ」 押しは、あくまでも自己責任にてお試しくださるようお願いいたします。

〔2015年9月24日投稿〕 
 
※ 本記事中のイラストはトップの「足の指」と吹き出し以外はすべて かわいいフリー素材集 いらすとや さんのイラストを使用させていただきました。
 (使い過ぎ?)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


記事中の引用書籍

2013/09/01 11:31
Amazonアソシエイト(アフィリエイト)をやってますが、当サイトのコンテンツのひとつとしてご覧ください。
記事中の商品に関心を持たれた方のためにと思いまして掲載しております。
当サイトをお金もうけにつなげたいというものではありません。
1点でも売り上げがあれば大ニュースとしてお知らせします。

まるごと楽しむトマト百科
農山漁村文化協会
森 俊人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まるごと楽しむトマト百科 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




作物の栄養生理最前線―ミネラルの働きと作物、人間の健康
農山漁村文化協会
渡辺 和彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 作物の栄養生理最前線―ミネラルの働きと作物、人間の健康 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



画像

● 農文協 農業技術大系 野菜編 全12巻13分冊


永田農法 おいしさの育て方
小学館
永田 照喜治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 永田農法 おいしさの育て方 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



図解 家庭菜園ビックリ教室
農山漁村文化協会
井原 豊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図解 家庭菜園ビックリ教室 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

〔2013年11月30日更新〕 
記事へトラックバック / コメント


月別リンク

全記事一覧

解決!トマトの尻腐れ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる